車中泊快適化アイディア「起きて半畳、伏して一畳」の車内配置

初回投稿日 2019年08月10日
最終更新日 2021年09月13日

「起きて半畳伏して一畳』の車内レイアウト

フリードスパイクは運転席と助手席でたたみ半分、後部座席と荷室でたたみ一枚位の大きさです

トレッキング用品など沢山の荷物を積みたい普通の大きさの布団でゆっくり寝たい
を実現するにはどうするか、
ことわざに起きて半畳伏して一畳というのがあります

そうだ起きている時は運転席と助手席で過ごし、横になって寝たり、テレビを見る時は後部座席と荷室で過ごそう、軽キャンとは違う発想ですが楽に楽しく日本一周するには丁度良いかなと考えて車内のレイアウトを考えました。

運転席と助手席のレイアウト

運転時のレイアウト

運転席と助手席の配置

運転席と助手席の配置

助手席の足元に冷凍冷蔵庫

助手席のドリンクホルダーに脱臭機
運転席と助手席の間にセカンドバッテリーシステムとソーラのチャージコントローラ、セカンドバッー1つとその後ろにもう一個の合計2つのバッテリー

運転席で食事やパソコンの入力

運転席で食事

運転席で食事

MacBook Pro

運転席でパソコンの入力

今日も寝坊して朝食に電気もガスもアルコールも総動員

2021年になってバージョンアップした状態

運転席に車用ハンドルテーブル

助手席に助手席用テーブル(自作)

キャンプめし車中泊快適化アイディア テーブル自作

後部座席と荷室のレイアウト

通常時のレイアウト

後部座席と荷室

後部座席と荷室

アイリオーヤマのRVボックス1150Dを3個並べています

硬質マットレスとカバー(夏は涼感、冬は温感)
マットレスは6つ折りだったのですが私は身長156センチなので一つカットして5つ折りにしてます

白いカゴと板は「小物入れ」兼「屋外テーブル」兼「屋外用いす」です

クーラボックスは冷蔵庫のサブと就寝中の飲み物用です

就寝時のレイアウト

マットレを敷いて枕と布団と湯たんぽを準備した状態、普通に寝れるのがすごく良いです

就寝時のレイアウト

就寝時のレイアウト

布団はカインズホームの車中泊用の羽毛布団を2つ準備しています
今は羽毛風しかないようです

毛布はmofuaのマイクロファイバーのセミダブルを1枚

外気がマイナス10度の時も湯たんぽと羽毛布団2枚の上に毛布をかけて快眠できました、マイナス20度対応のシェラフも念のため積んでいますが使った事はありません。

枕元に10型のTV(パナソニックのプライベートビエラ)を置いてます、本体は助手席の下に置いて配線無しでモニターだけで使えてすごく使いやすいです

枕の下のマットレスをめくればクーラーボックスに飲みものが入っています

テレビとクーラーボックス

テレビとクーラーボックス

最後まで見ていただきありがとうございます。

関連記事

車に収納している荷物 車中泊快適化アイディア ミニバンの収納力紹介 モコモコしてますが畳むとこんな感じです 車中泊快適化アイディア 車中泊用ベッド 冷蔵庫温度計 車中泊快適化アイディア 冷蔵庫とクーラーBOX サブバッテリーシステム3号機 車中泊快適化アイディア サブバッテリーシステム3号機 車中泊テレビ 車中泊快適化アイディア テレビを楽しむ KOIZUMIのライスクッカーで車内炊飯 車中泊快適化アイディア 炊飯器選び 液晶表示もテスターも105V 車中泊快適化 インバーターを選ぶ