車中泊快適化アイディア テレビを楽しむ

初回投稿日2019年09月23日
最終更新日2021年09月12日

車中泊でテレビを楽しむアイディア

車中泊おすすめテレビ

プライベートビエラ

プライベートビエラ

プライベートビエラとラジオ

プライベートビエラとラジオ

私が数多くのTVから選んだ車中泊テレビはPanasonicプライベートビエラです。

プライベートビエラを選んだ理由

・チャンネル設定も郵便番号の入力ですぐできます、現在地の郵便番号はGoogleマップで簡単に調べられます
・モニター部とチューナー部が別々になっていて、モニター部は充電式でしかもワイヤレスで車内は当然どこでもOK、さらに防水で外のテントや外のテーブルなどに持ち出せる。
チューナー部がラジオ程度の大きさで座席シートの下などのデッドスペースに設置できる
・小型で外付けハードディスク対応なので自宅にいるときは自宅に設置して好きなドラマなどをハードディスクへ録画しておけます、2TBのハードディスクで5倍速で900時間の録画ができますので日本一周の間に飽きることはなさそうです。  ※私が買ったのはハードディスク内蔵ではなかったので外付けハードディスクを購入しましたが荷物が増えるので内蔵タイプを購入することをお勧めします。

地上波を受信する

地上波をしっかり受信するには八木アンテナやペーパーアンテナなどかさばって、しかも向きを合わせないといけない指向性があるタイプのイメージしかなくて諦めていました、全方向のアンテナもありますが私の車には大きすぎます。

ところがこんな小さなロッドアンテナで受信できたのです
地デジロッドアンテナ

地デジロッドアンテナ

車の純正ナビと純正アンテナでワンセグの受信レベル📶を確認しながらプライベートビエラとこのロッドアンテナでどのくらい映るか確認しました。

車の純正ナビは地デジの映りが悪いので有名なメーカーです、Panasonicは逆の評判があるので話半分で見ていただければと思います。

受信レベル確認
・📶1本点滅  ワンセグは映る   プライベートビエラは映らず
・📶1本点灯  ワンセグは映る   プライベートビエラも映るが時々画面止まる
・📶2本点灯  ワンセグは映る   プライベートビエラも問題なく映る
・📶3本点灯  ワンセグは映る   プライベートビエラも問題なく映る
電波塔から60Kmの弱電界から強電界まで入り混じっている地域で実験しました、道の駅や高速のパーキングなどは中電界から弱電界の事が多いのですがそこそこに使えるかなと思います。

ちなみに電波の強さの目安は一般社団法人放送サービス高度化推進協会A-PAB(放送エリアの目安へのリンク)で確認できます、旅先では重宝しそうです。

BSを受信する

野営場やキャンプ場は地デジを受信できない場所にあることが多いです、オリンピックなどどうしてもテレビを見たい場合はBSを受信するか地デジの映る場所へ移動が必要です。

車中泊に利用できそうなBSアンテナはあるのですが4万円から10万円越えで今の所ちょっと手が出ません

昔フラットなBSアンテナがあったのを思い出しました、フラットなので車に積んで置けそうですが今は販売されていません、ヤフオクやメルカリを探して7,700円で見つけました。

かさばらない様に水道用のパイプでT型の脚を自作して本体の下部と3点で自立する様にしました、運転席後ろに収納できます。

受信レベルが心配だったのですが110度CSのチャンネルの中には一部受信できないものもありますがBSはしっかり受信します。

フラットBSアンテナ表

フラットBSアンテナ表

フラットBSアンテナ裏面

フラットBSアンテナ裏面

助手席の下で地デジと混合してプライベートビエラのチューナー部に接続します、日本アンテナのスマホアプリ「BSコンパス(へのリンク)」で方向を合わせてレベルチェッカーを見ながら仰角を調整します、5分位で設置が終わります。

方向の調整

方向の調整

仰角の調整

仰角の調整

アプリで方向調整

アプリで方向調整

アンテナ設置

アンテナ角度調整

BSアンテナ買替えました

これまで使ってた平面アンテナが故障してしまいました
旅では地上波よりBSの方が見たい(見れる)ので買い替えることにしました

平面アンテナは生産完了から年数が経っているので古いのにプレミアがついて結構な価格になってます
古いので今回のように故障の確率も高くなります
今回はアウトドア用のBS平面アンテナを新品で買う事にしました

ちょっと高いですが設置のいろんな金具やレベルチェッカーが内臓されているのを考えればまあまあの価格かなと思います
口コミで「大きすぎる」というのがあって心配したんですが、大きいのは本体と金具を入れるプラスチックの収納ケースがびっくりするほど大きいのです、当然ケースはお留守番です

インバイトのアウトドア用BSアンテナ

インバイトのアウトドア用BSアンテナは助手席に乗る大きさです

様々な取り付けができる金具付き

様々な取り付けができる金具付き

ダイソーのシューズケースにシンデレラフィット

ダイソーのシューズケースにシンデレラフィット

アンテナ方向の調整はアンテナ背面にレベルメーターがありレベルに合わせて音も出るので調整しやすいです

保管はこちらの運転席の後、金具類も入ります

運転席の後ろに保管します

運転席の後ろに保管します

これで「楽旅」に一歩近づく事が出来ました。

最後まで見ていただきありがとうございます。

関連記事

前側カーテン車中泊快適化アイディア 車中泊用カーテンの製作冷蔵庫温度計車中泊快適化アイディア 冷蔵庫とクーラーBOXキャンプめし車中泊快適化アイディア テーブル自作サブバッテリー1号機表車中泊快適化アイディア サブバッテリーシステム1号機から3号機軽トラキャンピングカー製作27(後部の壁・配線など)

3 COMMENTS

たこやき

こんにちは。私も車中泊(エブリイ)目的でプライベートビエラの購入を検討していますが、移動するたびにチューニングをセットする際、そのたびに初期化してからセットされていますか?それ以外に簡単なやり方ありますでしょうか。

phk89367

お問い合わせありがとうございます。紹介しているモデルのプライベートビエラは「簡単設置設定」で現在地の郵便番号を入力するだけでチャンネル設定ができますので1、2分で設定でき初期化の必要はありません。郵便番号はスマホでGoogleマップで現在地をタップして表示させています。

たこやき

1,2分ならいいですね。アイテムに加えようと思います。大変参考になりました。ありがとうございました。

現在コメントは受け付けておりません。