車中泊快適化 冬の防寒対策(車の断熱編)

初回投稿日2019年10月22日
最終更新日2021年09月14日

冬の防寒対策(寝具編)を紹介しましたが車の窓ガラスなどからの冷気を防がないと
外と同じ温度の中で寝るわけですから寒さを感じてしまいます。

車中泊の寒さ対策(車の断熱編)

普段はカーテンだけ閉めて寝ています、すぐ寝られるので重宝しています。
カーテンレールを前後の天井に取り付けて開け閉めが簡単にできる様にしました

前側カーテン

前側カーテン

後側カーテン

後側カーテン

カーテンの取付

カーテンレールの製作は
市販のプラスチックのカーテンレールをお湯で加熱して天井の形に曲げて作りました
固定はボードアンカーで下地を作ってネジ止めします

カーテンは半端物処分で500円で売っていたカーテンを半分に切ってます

プライバシーサンシェードの製作

外気温が10度を切るとさすがに結露と寒さでカーテンだけとはいかなくなります
市販で有名なメーカーのプライベートサンシェード的にも良いと思うのですが、よせば良いのに「DIY魂」が邪魔をします。

フロントガラス用プライバシーシェードの製作

フロントガラスの内側にはミラーやドライブレコーダーなど邪魔になるものが多くて
内側に取り付けるのは製作も難しいですし結露も防ぎにくいです。
外側に取り付ける「外断熱」方式で作ってみました。

フロント用プライバシーシェード

フロント用プライバシーシェード

プライバシーシェード拡大

プライバシーシェード拡大

  • まず銀色の折りたたみレジャーマットをフロントガラスに合わせてカットします
  • 上にフロントガラス用のカバーを取り付けます(ホームセンターで700円位)
    夏は日除けにこれだけを付けます、
    外でカバーした方が車内に熱が入らない様です

作った後でAmazonで見つけたのですが、Amazonでこんな商品が売られていて自作より安いかもしれません。

リアガラスと運転席のサイドガラスのシェードの製作

両方ともに銀マットをガラスの形にカットしてはめ込みます
半透明のゴミ袋を濡らしてガラスに貼り付けてサインペンで型をとりカットすると簡単にできます
少し大きめにカットして、数日置いてから微調整すると良い様です。
カットすると数日して縮んでいることがあり、最終の調整はすぐにしない方が無難です

リアガラス用は収納の関係で半分に切って養生テープで貼ってます
収納時は折って収納します。

リアガラス用シェード

リアガラス用シェード

運転席ガラス用シェード

運転席ガラス用シェード

この程度も外気温が氷点下でも快適に寝られました

最後まで見ていただきありがとうございます

関連記事

前側カーテン車中泊快適化アイディア 車中泊用カーテンの製作モコモコしてますが畳むとこんな感じです車中泊快適化 冬の寒さ対策(寝具編)