九州最東端の鶴御崎から臼杵大仏まで

初回投稿日2020年06月28日
最終更新日2020年07月03日

大分県の旅、鶴御崎の絶景や国宝臼杵大仏など

だんだん南下したので気がつかなかったんですけど
九州は東北と比べて1時間近く日の出が遅いんです
朝5時で暗いのは早起きの僕にはつらいです

九州最東端の鶴御崎自然公園

Google マップ

鶴御崎自然公園

鶴御崎自然公園にはたくさんの見どころがあるんです

鶴御崎灯台

鶴御崎灯台

砲台跡

日本軍の砲台跡が

キャンプ場

キャンプ場もあります

男の港の歌碑

男の港の歌碑

パノラマ展望台

パノラマ展望台

パノラマ展望台から鶴御崎灯台をみる

パノラマ展望台から鶴御崎灯台をみる

元の間海峡段々展望所

元の間海峡段々展望所、鳴門と同様に潮の満干で潮の流れが見えるんです(渦はないですが)

動画の方がわかりやすいので動画でも見ていただければと思います

[YouTube]
[/youtube]

四浦展望台とイルカ島

Google マップ
鶴御崎から海岸沿いを臼杵大仏に向かうと
四浦展望台があります、残念ながら天気がね

展望台

展望台

展望台からの景色

展望台からの景色

四浦展望台から坂道を下りると

イルカ島の建物が見えてきた

イルカ島の建物が見えてきた

イルカ島は人気のスポット

イルカ島は人気のスポットですが今日は入り口まで

国宝臼杵大仏

Google マップ
正直あまり期待していなかったんです
大分県にはこういった石仏が多い様なんですが
ここはスケールが違いました

臼杵大仏案内図

臼杵大仏案内図

臼杵大仏

臼杵大仏

臼杵大仏

臼杵大仏

動画の方がわかりやすいので動画でも見ていただければと思います
[YouTube]
[/youtube]

最後まで見ていただきありがとうございます