車中泊サイズの圧力鍋アイリスオーヤマKPC MA2を使ってみた

初回投稿日2020年05月26日
最終更新日2021年09月16日

車中泊には電気圧力鍋が向いていそうです

電力に余裕があれば電気圧力鍋が良さそうな気がします

車中泊に電気圧力鍋が向いていそうな

圧力鍋は蒸気があまり出ない

車中泊は寝室で料理を作っているようなものです
車内調理の動画をよく見ますが・・・・・
寝室ですき焼きをしている事を想像してみてください
毎日では窓を開けても布団や壁に匂いが付くと思いま
す圧力鍋で圧力調理をすると蒸気があまり出ないので
湿気が出ず同時に匂いもあまり出ないのです

車中泊では電力が限られています
車中泊では電力が限られています
圧力鍋は蒸気があまり出ない分熱もあまり逃げません
その分ヒーターが入っている時間が短くなります
省エネで消費電力量が少なくなります

電気圧力鍋は自動調理ができる
電気圧力鍋は自動調理ができます
極端な話ですがスーパーやコンビニの駐車場で食材を
投入して包装容器を引取っていただいてスイッチを入
れて移動車中泊場所に到着してすぐ食事なんてことも
可能です

アイリスオーヤマの電気圧力鍋をいただきました

前回パナソニックやショップジャパンの圧力鍋でテストしました

プレッシャーキングプロ電気圧力鍋が車中泊で使えるかテストしてみました 非常に良かったのですがサイズの点であきらめました
アイリスオーヤマの電気圧力鍋KCP-MA2は小さくて
今まで積んでいたサーモスの保温鍋より少し大きいが
これなら車にも収納できて調理にも使えます
サーモスの保温鍋は5年間頑使いましたが留守番です
炊飯や鍋物調理、湯たんぽのお湯沸しと活躍しました

保温鍋と電気圧力鍋

保温鍋と電気圧力鍋

出発前に調理をしてみました

まずは炊飯から

出来上がりはこんな感じで特別美味しいという感じではありません
時間もかかるので炊飯はコイズミのライスクッカーでします

炊飯

炊飯

アイリスオーヤマの圧力鍋の特徴はわかりやすい液晶表示です
炊飯までの液晶表示を順に撮影しましたがわかりやすいです
取説を持って行きたくない車中泊には良いです

圧力鍋液晶1

圧力鍋液晶1

圧力鍋液晶2

圧力鍋液晶2

圧力鍋液晶3

圧力鍋液晶3

圧力鍋液晶4

圧力鍋液晶4

圧力鍋液晶5

圧力鍋液晶5

圧力鍋液晶6

圧力鍋液晶6

鳥の手羽元やわらか煮
よく大根を使ったレシピがありますが私はタマネギの方が好きです
調味料は「醤油」「料理酒」「みりん」「砂糖」です
車中泊にそんなに持って行けないのでこれを使います
写真にAmazonのリンクが貼ってますが千円位です

鳥の手羽元

鳥液晶表示

鳥完成

なんちゃってすき焼き
アイリスオーヤマの圧力鍋にはグリルパン機能があります
鍋用野菜セットと豚肉でなんちゃってすき焼きです
美味しいですが匂いと電力の関係で車中泊ではやめときます

すき焼き1

すき焼き2

すき焼き3

豚の角煮
豚肉が安かったので豚の角煮を作ってみました
付属のレシピで作ったのですが水が多すぎたようです
※お腹が空いていたのか完成写真を忘れて食べてしまいました

豚の角煮1

豚の角煮2

豚の角煮3

ジャガイモ蒸し
圧力鍋でジャガイモを蒸すと皮がつるんとむけて味も良いです
バターと北海道の塩辛でいただきます、盛り付けは最低ですが味は最高です

ジャガイモ1

ジャガイモ2

ジャガイモ3

使ってみて

カタログ数値では圧力はパナソニックSR -MP300と同じ70KPAでしたのでカタログを見る限りでは同様に使えるのかなと思います、アイリスオーヤマの方は調理中に蒸気を排出する時があります
消費電力が100W大きいですが車の電力的には大丈夫です

あとは旅行しながら車中泊用レシピを作っていきたいと思います

最後まで見ていただきありがとうございます

関連記事プレッシャーキングプロ電気圧力鍋が車中泊で使えるかテストしてみましたKOIZUMIのライスクッカーで車内炊飯車中泊快適化アイディア 炊飯器選び液晶表示もテスターも105V車中泊快適化 インバーターを選ぶ