車中泊用換気扇にクロスフローファンとプロペラファンどちらが良いかテスト

初回投稿日2020年05月20日
最終更新日2021年09月15日

車中泊用換気扇のパーツをテストしてみました

車中泊用の換気扇にあまり使われていないクロスフローファンに興味を持ちました

チャレンジ精神旺盛な私はこれを使って車中泊用の換気扇が作れないか試してみました

クロスフローファンとは

車中泊用の換気扇を自作するのにはパソコン用の冷却
ファンが安価で風量も電圧もちょうど良いようです

パソコンの冷却ファンには2種類があります
クロスフローファン (エアコンのファン型)

一般的なPCファン (プロペラ型)
ネットで探すとほとんどが方がプロペラ型で製作していました

一般的なファンには3種類あります
プロペラファン
扇風機など風量が最大        1号機と2号機
クロスフローファン
エアコンなど広く均一で大きい風量
シロッコファン
キッチンの換気扇など風速と風圧が大きい

私もプロペラ型で1号機と2号機を製作しました
車中泊で使うにはプロペラ型は中が見える欠点があり
2号機の様に複雑な構造にする必要が出てきます

プロペラ型の欠点

プロペラ型の欠点、プロペラを通して中が見えてしまう

車中泊用換気扇完成1車中泊快適化アイディア プライバシー対応換気扇製作

クロスフローファン はそんな欠点が無く
1台で風量が十分なので配線も簡単です

なのに使う人が少ないのは何故か?調べてみます

GenericのLED照明コントローラー

アマゾンで見つけたLED照明のコントローラーです

千円もしないのにリモコンで電圧調整ができます
クロスフローファン の風量調整に使えるかテストします

温度熱センサースイッチ

車中泊では主に寝るときに換気扇を使います
私のように付けっぱなしで寝てしまう様な人は風邪の予防にタイマーかサーモスイッチが必需品です

安いですが設定温度で入(切)ができます
2号機製作で予備に買っておいたものです
長く保管してたのでこちらもテストします

接続してテスト

接続はこんな感じでします
温度熱センサースイッチのK0とK1は逆に接続しても大丈夫です

車中泊用換気扇3号機実体配線図

LEDコントローラーはプラグ接続ですので配線にプラグを付けます
プラグの取付方法は2種類あります、ハンダ付けタイプは丈夫ですが加工が面倒です

ハンダ付けの道具はDAISOでも買えます

プラグに配線取り付け

プラグに配線取り付け

[/cell] [/yoko2]

配線完了、テスト結果良は良好でした

 

テストの様子

[YouTube]
[/youtube]
テスト結果
・クロスフローファンは風量が多く十分な性能でした
・リモコンは「ワンタッチの調整」と「無段階の調整」両方OK

コントローラー

コントローラー

・サーモスイッチは温度の誤差も小さく設定温度で入り切りOK

これは車中泊用換気扇にぴったりです

なぜ使う人が少ないのか考えてみました

1、取付が難しい

モーターがむき出しなので取り付けの加工が難しいです
DAISOに売っていたケースがぴったりで両脇に取りつけると良い様です

モーター用カバー材料

モーター用カバー材料

スライドドアの隙間は4cm位でファンは5cmなので内側に取付けるとぶつかります
1号機の様にガラスに挟む取付か、板の間に取付けることで解決しそうです

スライドドアと車体の隙間

スライドドアと車体の隙間

クロスフローファン の幅

クロスフローファン の幅

2、板に取付してみると共鳴のせいか音が大きくなります

ファンの両端にグリスをスプレーすると少し静かになります

ファンの両端にグリスをスプレーすると少し静かになります

チャレンジで作ってみる価値はありそうです

あとは製作が簡単な1号機タイプか面倒だけど使いやすい2号機タイプかです

車中泊用換気扇1号機

車中泊用換気扇1号機

車中泊用換気扇完成1

車中泊用換気扇2号機

最後まで見ていただきありがとうございます

関連記事
換気扇内側 車中泊快適化アイディア 換気扇製作1号機 完成 車中泊用換気扇を3台作った経験で、初めてでも簡単に作れる方法を考えてみた プライバシー配慮換気口外側 車中泊快適化アイディア プライバシー対応換気口製作