軽トラキャンピングカー製作34(ハッチバックドアの製作など)

初回投稿日2021年07月01日
最終更新日2021年09月12日

画期的なキャンピングシェルを作ってみたい

予定外で2ヶ月もキャンピングシェルの製作や調べものをしていたので色んな用事が溜まってしまい一時中断してしまいました。

画期的といえばうちの年寄り猫は口内炎や目の炎症がひどくなり目ヤニやヨダレでボロボロでした、抜歯をしたり毎月注射をしたりしましたが後遺症の関係でこれ以上注射もできない状況でついに食事もできなくなりました

評判を聞いて初めての動物病院に行ったらなんと飲み薬だけでたった2日で復活しました、何年も苦しんでいたのが嘘のようです、画期的ですね

人間の子供用の薬を試験的に処方してデータを集めているとの事でしたが早く広まると良いですね

復活してお腹すいたのアピール

復活してお腹すいたのアピール

床や壁の仕上げなど

壁の下の部分が断熱も強度も低いので針葉樹合板で補強しました

前に針葉樹合板に塗料を塗っておいたものを使いました

ボンドとビスでしっかり貼ります

床の仕上げに普通のカーペットタイルだと重くなるのでAmazonで軽くて滑らないマットを探して貼ってみました

良さそうなのでもう1セット買って残りの床とRVボックスの上に貼ろうと思います

ハッチバックドアの製作

軽くて丈夫なハッチバックドアを作ろうと考えました、メインは角スタッド3本です

木にジグソーで溝を切って差し込みビスで固定しました

裏表には4mmのラワン合板を貼ります

中には40mmの断熱材を入れます

軽い材料で作ったんですが全体が大きいので想像の1.5倍の重さですが上の固定する方を重くしてるので許容範囲です

このハッチバックドアでFRP防水の練習をしてシェル全体の加工をする予定ですが天気次第ですね

最後まで見ていただきありがとうございます