ミニバン車中泊での車内調理まとめ

投稿日 2021年10月29日
更新日 2021年11月04日

「蒸す」「炊く」「煮る」だけで調理してみた

車中泊で車内で調理する事は制約が多くて難しいです
これまでの旅行の中で小さなミニバンの車内で作った調理法と食事を紹介します

車中泊で調理するのは制約が多いです

・においや油煙が室内や布団につく

・食材を洗うことができない

・食器や鍋などを洗うことができない

・生ゴミを捨てるのは難しい

ミニバンの車内で調理できるように工夫してみた

水道を使わないで後片付けするには

防災にもつながりますが水道が使えない場合には食器や調理器具の片付けにはウエットティッシュが活躍します

汚れをトイレットペーパーで軽く拭いてウエットティッシュで仕上げれば洗わなくても大丈夫です

旅ではコンビニで水だけアルコール入りと2種類買っていました、防災用には量が多いものをストックしておくのも良いかと思います

created by Rinker
アカチャンホンポ
¥3,300 (2022/06/29 15:23:46時点 Amazon調べ-詳細)

しかし「焼く」「揚げる」「炒める」に使った調理器具は拭くだけでは難しいです
においや油煙も出るので車内調理ではやらない方が良いようです

電子レンジを使わずに温めるには

電子レンジを置くスペースが無いので温めはアイラップに入れて湯煎や蒸しでします

防災にもアイラップが役にたちます

created by Rinker
岩谷マテリアル
¥1,340 (2022/06/28 19:52:36時点 Amazon調べ-詳細)

車内で「煮る」「炊く」「蒸す」で調理する道具

車内で調理するのに主に使うのは「同時調理できる電気炊飯器」「アルコール燃料のアルポット」「カセットボンベを使うSOTOのストーブ」とナベやケトルです

旅行中は結構忙しいので自動でできたりほっといても良い道具を選んでいますが普通のナベや蒸し器や圧力鍋でもできます

今日も寝坊して朝食に電気もガスもアルコールも総動員

炊飯器は炊飯と同時に調理できるようになってます

アルポットは蒸したり煮たりできるようにしています
野菜はカットキャベツやもやしなど洗わずに使えるものを選びました

メスティンでも固形燃料を使えば自動で炊飯できます
クッキングペーパーもこんないい加減なしき方でも大丈夫でした

焼肉弁当です、なんちゃってメスティン折りでも何とかなります
同時調理器具車中泊快適化アイディア 炊飯器で同時調理 アルポットの場所車中泊快適化アイディア アルポットで蒸し料理

ミニバンの車内調理いろいろ

焼かずにここまで作れました、片付けも拭くだけです

家での食事もそうですが朝食は結構ワンパターンです

定番のインスタントラーメンやスパゲティ

忙しい時はインスタントラーメンやスパゲティーを作ります

地元の特産品で食事やつまみ

せっかくの旅行ですので特産品をいただきます、直売所より地元のスーパーが新鮮で安かったりしました

焼きたくなったらキャンプ場があるさ

たまにキャンプ場に泊まれば思う存分焼き物や炒め物ができます

最後まで見ていただきありがとうございます