軽トラキャンピングカー製作31(電気系統で2日間停滞)

初回投稿日2021年06月21日
最終更新日2021年09月15日

画期的なキャンピングシェルを作ってみたい

調理台の製作に入ったのですが調理台の下のサブバッテリーシステムの配線で2日も停滞してしまいました、「野生の勘」では限界があるようです

今回は照明のコントローラーや換気扇のコントローラーなどキャンピングシェルにあまり使ってないパーツを使ったせいもあるかも知れません

上の調理台を作る前にバッテリーや配線の固定をしました

仮組みをしたサブバッテリー部分の土台の木をビスとボンドで固定しました

中で床と壁に固定します

インバーターやバッテリーや充電器を枠にはめて結線してゆきます

インバータから100vの回路に結線もします

外部電源から繋がるコンセントも作っていたのでここに充電器をつなぎます、充電器は自動にしておいて外部電源が入ると充電を始めてくれます

外部電源でのバッテリーへの充電テストもOKで順調に充電できました

バッテリーの配線は振動で+−の線が擦れてショートしないように固定しました

その他の配線もカバーを付けて固定して引きました

照明や換気扇を100%で付けて3Aしか使いませんので普段は2A程度で換気と照明が使えます
12Vで照明や換気扇を設計するとインバーターの消費電力程度で照明や換気ができるという事です

※通常キャンピングシェルの設計はインバーターのスイッチを入れないと照明や換気ができないのでインバーターだけで1A〜3A程度消費してプラスで照明と換気扇の消費電力が必要です


ここまでは「野生の勘」でも順調だったんですけど

コントローラーをつけたらチャージコントローラーがエラーになります

照明や換気扇など全ての系統の動作確認をして最終で照明と換気扇のコントローラーを取り付けるんですが照明に使うコントローラーはプラグ式なので取り付け用の線は自分で作りました

DCプラグは以前買ったあまりを使いましたがこれのハンダ付けはプラグと線の固定が難しく私も苦手でネジ止めの方が楽だと思います

プラグに配線取り付け

プラグに配線取り付けは万力で固定してハンダ付けしています

照明のコントローラーはこんな感じで簡単な接続で繋げるんですが、スイッチを入れるとチャージコントローラが短絡(ショート)のエラー表示で通電が止まってしまうんです

何度も回路を確認して繋ぎ直してもダメで接続した部品がダメという結論で新しいパーツの到着を待つ事にしました

翌日に気力が回復したとこでこちらの換気扇に使うコントロラーを接続して試してみるとやっぱりチャージコントローラーがエラーになってしまいます、換気扇は1台だと正常に動くのでスイッチなど半日かけて確認しますが異常は発見できませんでした

試しにバッテリー直結でテストをしてみるとどちらのコントローラーも正常に動きます、電流計やテスターで調べても短絡(ショート)らしいものはありませんでした

説明書は見ていたんですが使えない器具をみると電流が大きいだけではないようです、コイルやコントローラー系の回路が組み込まれているとエラーになるようですね

結局チャージコントローラーから接続するのはエラーにならない上のベッドと調理台に取り付けるシガーソケットだけにしました

2日がかりで問題は解決したんですが配線が変わるのですがヒューズとかは買わないとないです

最後まで見ていただきありがとうございます

関連記事
サブバッテリーシステムのエリア分けサブバッテリーシステム 配線の知識リレーを使用した循環電流対策(入力側)サブバッテリーシステム製作 バッテリー の知識サブバッテリーシステム3号機車中泊快適化アイディア サブバッテリーシステム3号機