仙台からフェリーで北海道へ

初回投稿日2020年08月19日
最終更新日2020年08月19日

仙台から太平洋フェリーで苫小牧に向かう

家での用事も済ませて旅の再開です
まだ本州は猛暑が続いてますので北海道に戻ります
先月は日本海フェリーで往復しましたので
太平洋フェリーでフェリーの乗り比べをしてみます

フェリーの時間まで仙台と塩釜を散策する

仙台市富沢遺跡保存館

Google マップ

世界ににひとつしかないレアな博物館です
2万年前の氷河期の森が保存されてます
根の部分ですが人の焚き火の跡もあります

地下の入り口から入るといきなりこの光景が

地下の入り口から入るといきなりこの光景が、iPhoneのカメラでは見えますが人の目では真っ暗です

10分おきに映像が流れている間は真っ暗になるみたいです

いきなり明るくなりました、10分おきに映像が流れている間は真っ暗になるみたいです

2万年前の焚き火の跡

2万年前の木の根と焚き火の跡

2万年前を再現した映像が流れます

2万年前を再現した映像が流れます、映像の景色の木の根と焚き火の跡が残っている

東北歴史博物館

Google マップ

東北の歴史がよくわかると評判の博物館です

東北歴史博物館

東北歴史博物館はフェリーに乗る仙台港に近い多賀城市にあります

多賀城市の名前の元となった多賀城の近くにあります(写真は多賀城の模型)

多賀城市の名前の元となった百名城「多賀城」の近くにありますので詳しい資料が展示されてます(写真は多賀城の模型)

東北の歴史がよくわかる展示が豊富ですた

東北が蝦夷(えみし)と呼ばれた時代から近代までの歴史が展示されて初めて知ることも多かった

昭和30年の商店の展示、こんな店で買った記憶がある僕も

昭和30年の商店の展示、アイスや菓子を買った記憶がある僕も博物館級に古くなったかも

塩釜神社

Google マップ

鹽竈神社

鹽竈神社

志波彦神社

志波彦神社に「茅の輪」(ちのわ)がありました、九州で見たんですが東北にもあったんですね

人生で初めて買ったお守り

人生で初めて買ったお守りです、お願いですからあまり雨が降りませんように特に大雨はダメ


鹽竈神社御朱印

鹽竈神社御朱印


志波彦神社御朱印

志波彦神社御朱印


仙台港で太平洋フェリー「きたかみ」に乗る

フェリーのりばに到着

フェリーのりばに到着しました、新しい「きたかみ」です

以前の「きたかみ」

以前の「きたかみ」は人生で初めてフェーリーに乗って揺れと振動で寝れなかった記憶があります

日本海フェリーと太平洋フェリーの違いは別記事で紹介したいと思います

最後まで見ていただきありがとうございます