三重県に向かって富士宮に立ち寄り、白糸の滝と曽我物語・静岡県富士山世界遺産センターなど

初回投稿日2020年06月15日
最終更新日2020年07月07日

山梨県は今日も雨、当初のスタート地点の三重県に向かいます


山梨県は今日も雨、しかたがないので三重県に向かいます
今日の朝食は移動途中の道の駅朝霧高原で食べます
炊飯器でおかずと同時調理して、炊き終わりまでコーヒータイムです

SOTOのストーブとHARIOのケトル

SOTOのストーブとHARIOのケトルは相性が良くて、火力調整を上手くするとバーナーの熱もケトルの蒸気もほとんど漏れずにお湯が沸かせるんです。

白糸の滝に立ち寄りました

Google マップ

白糸の滝駐車場近くの様子

白糸の滝駐車場近くの様子

白糸の滝を見るのに霧が晴れるのを待つ間に
近くの歌舞伎などで有名な【曽我物語】に関連するところを見にゆきます
【曽我物語】は今でも本が販売されてる位に有名です




関係するところは訪れる人も少なくひっそりしてます
白糸の滝だけ見て帰るのはもったいないですよね

蘇我の隠れ岩

白糸の滝のすぐ近く、曽我兄弟が隠れて待ち伏せしていたという【蘇我の隠れ岩】(Google マップ

曽我兄弟に討ち取られた源頼朝の家臣工藤祐経の墓

これも白糸の滝のすぐ近く、曽我兄弟に討ち取られた源頼朝の家臣工藤祐経の墓(Google マップ

源頼朝の命令で建立された蘇我神社

車で5分くらいのところにある源頼朝の命令で建立された曽我八幡宮、昔は祟られないように八幡宮に祀ったみたいですね、これが本当の「まつりあげる」なんちゃってですよ(Google マップ

曽我八幡宮の近くの曽我兄弟の墓

曽我八幡宮の近くの曽我兄弟の墓です、地元の方にしっかりまもられています(Google マップ

そして白糸の滝です、何と待っている間に
霧はもっとひどくなりました
そしてこのパノラマ写真です
週末の白糸の滝で人が誰も写ってない、ある意味貴重な写真ですよね

誰もいない白糸の滝

誰もいない白糸の滝

静岡県富士山世界遺産センター

Google マップ
山梨県の富士山世界遺産センターの本館にあたります
富士山本宮淺間大社の大鳥居と並んであります
富士山登山の擬似体験ができるので人気です入場料は300円でした
今コロナの影響で登ることができないのでありがたい演出でした

浅間大社大鳥居と静岡県富士山世界遺産センター

浅間大社大鳥居と静岡県富士山世界遺産センター

スロープ上りはじめ

スロープ上りはじめは富士山ふもとの様子からだんだん上の風景になってゆきます

スロープ最終頂上からの眺め

スロープ最終頂上からの眺め

そして横の展望室で本物の富士山を見る

そして横の展望室で本物の富士山を見る

神社に行く途中に境内にある人気店ここずらよで昼食
食べるのは当然ご当地グルメ【富士宮焼きそば】です
大きな鉄板で本格的に焼いていて美味しかったです

富士宮焼きそば(ここずらよ)

富士宮焼きそば(ここずらよ)(Google マップ

【富士山本宮山宮浅間神社】と【駿河國一之宮富士山本宮淺間大社】

富士山世界遺産の構成要素になっている2つの神社にもお参りしてきました

【富士山本宮 山宮浅間神社】

Google マップ
富士山が御神体で本殿はないが趣のある神社

富士山本宮 山宮浅間神社

富士山本宮 山宮浅間神社

富士山本宮 山宮浅間神社

富士山本宮 山宮浅間神社

富士山本宮 山宮浅間神社御朱印

富士山本宮 山宮浅間神社御朱印

【駿河國一之宮富士山本宮淺間大社】

Google マップ
こちらは立派な本宮を持つ有名な神社です
参拝の方も多くて、流鏑馬(やぶさめ)祭りが有名です

駿河國一之宮 富士山本宮淺間大社

駿河國一之宮 富士山本宮淺間大社、こちらも富士山世界遺産の構成要素です

駿河國一之 富士山本宮淺間大社

駿河國一之 富士山本宮淺間大社

駿河國一之宮 富士山本宮淺間大社御朱印

駿河國一之宮 富士山本宮淺間大社御朱印(金色はいただいたしおり)

最後まで見ていただきありがとうございます

関連記事プロジェクターでの放映にあわせ富士山のオブジェクトの色が変わります朝から携帯を紛失する大トラブルと神様にお礼に富士吉田市へ